about

エノテカアルキミスタについて

アルキミスタでは、メニュークラシコとおすすめ料理の二種類からなるアラカルトと、三種類のコースをご用意しております。
メニュークラシコは定番のボンゴレスパゲティやペンネアラビアータをはじめ、地方料理であるローマ風サルティンボッカやピッツアマルゲリータなど、何十年と続く昔からのイタリア料理を中心に豊富なメニューを取り揃えております。おすすめ料理のアラカルトはシーフード料理が中心。今まで学んできたテクニックをミックスしたオリジナリティ溢れるお料理で、お客様にその時期に合わせたお料理を存分にご堪能頂いております。そしてコース料理では、季節の食材や高級食材などを駆使して、創造とクラシックを全てミックスした構成で楽しんで頂けます。
オーナー佐土原のライフワークとなるワインと料理のペアリングコースは、年に数回(不定期)のワイン会や、個別にご依頼頂くワインペアリングコースとして、お届けしております。

お客様ご希望のシチュエーションに合わせて様々なシーンでご利用いただけるエノテカアルキミスタ。
是非とも美味しく食べて、飲んで、楽しんで下さいませ!!

店主 佐土原 満

エノテカアルキミスタとは

「エノテカアルキミスタ」の「エノテカ」とはイタリア語で酒屋、またはワインを取り扱っているお店の事を言います。
そして「アルキミスタ」とは、同じくイタリア語で物質の変化を追求していく人のこと、錬金術師のことを指します。
「普段皆様の手にする(日常)食材をより美味しく変化させたい」そんな意味を込めて、二つの言葉を合わせた「エノテカアルキミスタ」という名前を付けました。

オーナーシェフについて

私エノテカアルキミスタのオーナー・シェフ佐土原満は大阪生まれの大阪育ちです。
料理人としては大阪谷町のドイツ料理店でスタートし、寿司店での仕事もしていました。
その間、日本に来日される多くのフランス人シェフの講習会に行って、フランス料理の勉強もしてたこともあって、神戸の一軒家のイタリアンレストラン立ち上げのためのスタッフとして長野やイタリアで学ぶ機会に恵まれ、イタリア料理をしていく道に進みました。
任期後、大阪に戻り、和食創作割烹で働き日本料理を本格的に学ぶ事になりました。
改めて料理の奥深さを体感しました。
そしてその時に感じたことは日本料理もフランス料理もイタリア料理も最終的に求めるのは一緒なのだ強く思いました。

LUNCH
11:30-14:00
(最終入店13:45)
DINNER
18:00-22:00
(最終入店21:00)

© ENOTECA ALCHIMISTA